孕み神と憑かれた姪 あらすじ


とある事情で引き取って一緒に暮らしている姪の様子が最近おかしい。

原因はその土地に住む神、孕み神の仕業だった。

孕み神は女性の子宮に棲みつくと身体の内側から性感帯を開発し、子を孕むまで宿主を発情させ続けるのだ。

孕み神から姪を救うため二人が出した結論は――。

「叔父さん…孕ませてください」

 

登場人物

 

叔父

歴史教師で「ゆい」の叔父。

都内で教師として働いていたが、両親が残した山の麓の集落を継ぐ事になり移住した。

 

西内ゆい

実の兄の娘で素朴な女の子。

元々都内で暮らしていたが両親が、他界してしまい身寄りが無くなり叔父が、引き取る事になる。

 

作者 ヨールキ・パールキとは??

 

今最も人気のあるエロ漫画家の1人でファンも多く新作が、配信されるたびに話題になります。

その独特な描写もファンが、多い理由の一つだと思います。

今までに数タイトルの作品を配信していますが、そのどれもがエロエロで女の子が、性に目覚めたり堕ちていく様子は、読んでいてとても興奮しますよ〜〜〜!!!

是非とも彼の作品を読んで見てください。

先ずは、無料の試し読みからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です